Skip to content Skip to main navigation Skip to footer

ワークスペース

ワークスペースは、大規模な企業単位で分類するための階層で、アカウントの次にくる実質最上位にあたる階層。ワークスペースごとに作業スペースが完全にエリア分けされるイメージ。

ワークスペースで分けるなら、各ワークスペース間には関連性が無いことが望ましい。

基本的に他のワークスペースの情報は、画面自体を切り替えないとわからない。

下記画像の左下が現在のワークスペース。「A」となっているのはワークスペースの頭文字で、色は自由に変更できる。また、ワークスペースイメージを設定していればこの部分にそのイメージが表示される。

ワークスペースごとに、メンバーを招待して共同作業ができる。プライベートワークスペースという、一人使用向けのワークスペースにもできる。

Slackやカレンダーなど、ClickUpとほかのアプリを統合するのもワークスペースごとに行うのが基本になる。

ワークスペースは進捗ステータスを設定できる。ワークスペースを作成するときに、このワークスペースで使うステータスをテンプレートから選んだりオリジナルで作成したりする。

有料プランはワークスペース単位になる。アップグレードするときは、ワークスペース内のメンバー全員がアップグレードする必要がある。自分だけビジネスプランにするということはできない。

ワークスペースの下位にスペースを作り、具体的な役割を持たせていく。

参考:https://sysarc.info/clickupdetail-hierarchy/

Was This Article Helpful?

1
0 Comments

There are no comments yet

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です